未分類

姉はヤンママ授乳中in熱海1話ネタバレ

姉はヤンママ授乳中in熱海

1話ネタバレ、感想をご紹介します♪

無料立ち読みはこちら
姉はヤンママ授乳中in熱海
▼画像をタッチ▼
100996270_BookLiveコミック【AC】姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編※スマホ専用

姉はヤンママ授乳中in熱海1話ネタバレ・感想

「姉はヤンママ授乳中in熱海」1話は、

「ねぇタク・・・」

「サンオイル塗ってぇ!」

・・・数日前

商店街の抽選で熱海旅行が当選した拓也。

両親とアイカの家族の7名で、熱海まで良好に来ていた。

「じゃあ、海に行ってきまぁーす」

アイカはテンションが上がっているようで、

一番最初に海に向かった。

「かーちゃん!待ってぇ!」

と、息子のダイキがアイカを追いかけるが、

それを振り切り猛ダッシュ海に走っていった。

砂浜を走ると、

ぷるんぷるんと

アイカの大きなおっぱいが揺れた。

25才とは思えないほど、きわどい水着を着ている。

久しぶりの海に、

一番、アイカが楽しみにしているようであった。

しかし、

しょんぼりとしている男が一人浜辺で座っていた。

熱海旅行を当選させた拓也であった。

熱海旅行は拓也が当てたものなのに、

だれひとりとして

「ありがとう」

とお礼もいわれず・・・

「オレが当てたのに・・・」

と一人でしょぼくれていた。

「本当だったら姉貴と二人っきりで・・・」

アイカを独り占めにして

熱海でセックス三昧の毎日を過ごし勝ったのに・・・

残念ならが、そうは事がうまくいかない事に落ち込んでいた。

アイカが海で遊んでいるのをみて、

アイカとセックスしていた時のことを

思い出す拓也。

今回の旅行にはアイカの旦那も子供もいるので

セックスはお預けでアイカを見ているほかなかった。

そんな時・・・

「横、失礼しまぁーす」

ムラムラしている拓也の横に、

やってきたのは海で遊んでいたアイカであった。

「サンオイル縫ってくれる?」

おっぱいとマン肉がほぼポロリ状態

今回もヤンママの色気がさく裂!

最高にエロい!

無料立ち読みはこちら
姉はヤンママ授乳中in熱海
▼画像をタッチ▼
100996270_BookLiveコミック【AC】姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編※スマホ専用

姉はヤンママ授乳中in熱海1話感想

「姉はヤンママ授乳中in熱海」の感想です。

極小のマイクロビキニから、

はみ出るおっぱいとマン肉♡

人妻のエロスがビンビンと出ていましたね♪

特に、マン肉がはみ出していてマンコが

ほぼ丸見えの状態なのが非常にエロかったです。

前作よりはエロエロさが抑えられてるような気がしますが・・・

まだ、1話目です。

2話目からはどんどんエロくなっていくのを期待しましょう♪

無料立ち読みはこちら
姉はヤンママ授乳中in熱海
▼画像をタッチ▼
 100996270_BookLiveコミック【AC】姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編※スマホ専用