姉はヤンママ授乳中in熱海

姉はヤンママ授乳中in熱海2話ネタバレ・感想

姉はヤンママ授乳中in熱海

2話ネタバレ、感想をご紹介します♪

無料立ち読みはこちら
姉はヤンママ授乳中in熱海
▼画像をタッチ▼
100996270_BookLiveコミック【AC】姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編※スマホ専用

姉はヤンママ授乳中in熱海2話ネタバレ・感想

「姉はヤンママ授乳中in熱海」2話は、

「ねぇタク・・・」

「ここでシてみない?」

アイカは岩場に手をつき、拓也に海でのアオカンに誘った。

岩場が影になっているとはいえ、

アイカと拓也のすぐそばには、

浜辺で遊んでいる若者の姿があった。

「こんなトコでヤったら見られるって!」

アイカとセックスをしたいけれども、

他人にそれを見られることを恐れている拓也。

しかし、アイカは、

「大丈夫だって!」

「海中で挿れちゃえば、わかんないって!」

アイカは、今まで一度もしていない、

海でのセックスをしたくてしたくて我慢できない様子であった。

「そうかもしれないけど・・・」

アイカに説得されつつも、

素直に従うことができない拓也に・・・

アイカは、

「ほらっ・・・」

笑顔を見せて、

ケツに手をやり、

ビキニをずらして、

マンコをぱっくりと御開帳した。

岩場までくる間に、セックスのことを考えていたのか

アイカのマンコは既にびちょびちょに濡れており、

ヌルヌルになってチンポが入るのを待っていた。

「絶対に気持ちいいって♡」

拓也を挑発していくのであった。

「せっかくのリゾートに来たんだし・・・」

「ねぇ♡」

早く拓也にチンポを入れて欲しいアイカ。

拓也にケツを突き出して、

さらにマンコを見せつけて誘うのであった・・・

 

ズポッ・・・

 

拓也はアイカのマンコを目の前でミスつけられて、

性欲の制御が聞かなくなっていた。

熱海の海でアイカに挿入した♪

海中でのセックスは冷たくて気持ちがいい!
いつもよりもチンポは熱くて
トロトロマンコがくわえ込む!

無料立ち読みはこちら
姉はヤンママ授乳中in熱海
▼画像をタッチ▼
100996270_BookLiveコミック【AC】姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編※スマホ専用

姉はヤンママ授乳中in熱海2話感想

「姉はヤンママ授乳中in熱海」2話感想です。

アイカが岩陰に拓也を誘い出して、

「海でアオカンしたかったんだ♡」

というアイカに挿入してしまう拓也。

旅行中とはいえこの二人にはセックスを我慢しろ!

っていうのがもう無理なのかもしれないですね。

浮き輪に揺られてセックスする様はまるで

オナホールのように気持ちがよさそうでした。

無料立ち読みはこちら
姉はヤンママ授乳中in熱海
▼画像をタッチ▼
 100996270_BookLiveコミック【AC】姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編※スマホ専用