姉はヤンママ授乳中in実家

姉はヤンママ授乳中in実家6話ネタバレ・感想

姉はヤンママ授乳中in実家

6話のネタバレ・感想をご紹介します♪

【無料試し読みはこちら】
姉はヤンママ授乳中in実家
▼ 下の画像をクリック ▼

BookLiveコミック【姉はヤンママ授乳中in実家[KATTS]】※スマホ専用

姉はヤンママ授乳中in実家6話

「姉はヤンママ授乳中in実家」6話は、

「オレ、もう限界なんだよ・・・」

アイカが眠っている寝室に侵入して

アイカの下着を下げる拓也。

実の姉であるアイカとセックスしてから1週間。

手コキだけではもう我慢が出来ず・・・

セックスがしたくてしたくてたまらなくなった拓也は。

強硬手段に出た。

「横で息子が寝てるんだぞ?」

嫌がるアイカだったが、拓也は本気であった。

「穴だけ貸してくれれば良いから・・・」

(我慢できずに、姉のアイカを夜這いしようとするアイカ)

(入れられているうちにどんどん気持ちよくなっていくアイカ)

「姉はヤンママ授乳中in実家」6話

濃厚のセックスシーンばかりの衝撃の回!

BookLiveコミック【姉はヤンママ授乳中in実家[KATTS]】※スマホ専用

前回の「姉はヤンママ授乳中in実家」ネタバレ

前回の「姉はヤンママ授乳中in実家」5話は、

「授乳しながら手コキして!」

真っ裸の状態でアイカに手コキをお願いした拓也。

「お前、変態だな・・・」

「すぐにイッても文句言うなよ?」

アイカのプロ並みの手コキで拓也は、

あっ!という間に、大量の精子をアイカの手に放出した!

⇒姉はヤンママ授乳中in実家5話ネタバレ

姉はヤンママ授乳中in実家6話ネタバレ

「ダイキ眠れないの?」

お尻を触られて、寝ていた息子が起きたのかな?

と思って目覚めるアイカ。

お尻の方をみるや、そこには・・・

全裸の拓也がフーーッ、フーーッと荒い息をたていた。

「あんた何やってんのよ!」

アイカのお尻を触った後、

アイカのパジャマを脱がし始める拓也。

「姉貴、わかるだろ?」

「オレ、もう限界なんだよ・・・」

子どもが夏休みに入って1週間。

昼間は家でアイカの事もが遊びまくっている。

もちろん、そのような状況で手コキやフェラチオなどを

してもらうことは出来ず。

拓也の性欲は堪る一方であった。

「部屋でオナニーして寝ろっ!」

アイカは、子供が起きないように小さな声で拓也を叱った。

しかし、真っ裸でアイカの寝室まで拓也には、

もうセックスの事しか感が得られずにいた。

「こらぁ!」

アイカのお尻をガン見し続けた拓也。

拓也は、アイカのピンクの下着を脱がしにかかりる。

目前には、

一週間ぶりのアイカのおマンコ♡

「姉貴は寝てていいからおマンコだけかして。」

「すぐに終わらせるから。」

拓也の甘えてくる声でお願いされてしまったアイカ。

「わかったわよ・・・」

アイカはうつぶせのままで、拓也がチンポを入れやすいようにと、

自分の手でおマンコをクパァっと広げた。

ズブッーーー

「ああぁっ・・・」

「姉貴のマンコ最高だっ・・・」

チンポを挿入した瞬間からぎゅうぎゅうと締め上げるアイカの極上のおマンコ

チンポを、数回抜き差しするだけで、

チンポが全体がなんとも言えない快感に包まれ、

互いに呼吸が激しくなっていった。

BookLiveコミック【姉はヤンママ授乳中in実家[KATTS]】※スマホ専用

姉はヤンママ授乳中in実家6話感想

「姉はヤンママ授乳中in実家」6話の感想です。

いきなり、拓也に夜這いをされてしまったアイカ。

「子供が横で寝ているから無理!」

ってい言っていたのに、拓也にチンポの挿入を許してしまうヤンママの性格の良さが最高です。

しかも、結局挿入それただけでべちょべちょにおマンコが濡れまくっている。

本当にエロい人妻って最高ですね♪

「姉はヤンママ授乳中in実家」6話は、

ほぼ、セックスシーンで占められていて。

一週間セックスをできなかった拓也が

これでもかっていうほど欲望をぶちまける内容になっています。

むっちむちの身体がエロすぎるアイカの恥じらう姿もみものでしたよ♪

【無料試し読みはこちら】
▼ ▼ ▼
BookLiveコミック【姉はヤンママ授乳中in実家[KATTS]】※スマホ専用